2003/05/31

2003.05 News

2003.05.27
 ハインツ・クーティン氏がオーストリア・ナショナルコーチの職を辞し

ポーランドBチームの指導にあたることになった。 後任はまだ未定。 先日女子ジャンプチームのコーチを辞したファビアン・エーベンホッホ氏 が候補に上がっている。

2003.05.23 03/04シーズンのNational team
ジャンプ   Andreas Goldberger , Martin Hollwarth , Andreas Kofler , Florian Liegl         Thomas Morgenstern , Christian Nagiller , Reinhard Schwarzenberger         Andreas Widholzl
複合     Christoph Bieler , Wilhelm Denifl , Felix Gottwald, Michael Gruber,         Mario Stecher

2003.05.17
2003年の冬季五輪に立候補しているザルツブルグ。でもアルペンは キッツビューエルで開催されるなどオーストリアの都市間での共同開催を 予定している。カーリングとスノーボードの開催がザルツブルク州で行なわれる 見こみになったことから都市(州?)間の対立が表面化。 ザルツブルクはでき るだけ既存の施設を利用した五輪を目差しているがオーストリアは小さな国土 に国際大会開催可能な施設が多くあり、調整が大変なよう。2010年五輪開催地 7月2日にプラハの総会で決定される。

2003.05.10 ワールドカップ オーストリア開催日程
 ジャンプ  1月4日 インスブルク(ジャンプ週間第3戦)
        1月6日 ビジョフスホーヘン(ジャンプ週間第4戦)
 複合    1月9日 ビジョフスホーヘン(スプリント)
        1月11日 ゼーフェルト(個人)

2003/05/29

2003.05 News

2003.05.31 Rund um die Hainleite-Erfurt
ビアンキ・デビューのこのレース。トップから19秒遅れの16位でゴール。
ヤン・ウルリヒはビアンキの選手として初レースに挑んだ。彼は胃に問題を
抱えていたものの良い感触をレースで得ることができた。「6日間で初めて 自転車にのった。でも今日も簡単なレースでなかったが、出来には満足して いる。」と4週間ぶりのカムバックの感想を述べた。彼は6月3日より開催さ れるドイツ一周にツールの調整として出場する。「僕はツールにストレスなしで 出場するんだ。」と語った。「僕はツールで勝てると信じてスタートするんじゃない。 毎日が戦うつもりだ。もしステージ優勝できればそれはスゴイことだ。」 ウ ルリヒの新しいチーム、ビアンキは月曜のドレスデンでチームプレゼンテーション を行う。コーストのオーナーであるダムス氏に関して怒りを隠そうとはしなかった。 「僕がどう感じているか言わない方が良いと思う。」更にマルコ・パンターニの ビアンキへの移籍に関して「僕もその記事を読んだ。でも現実的でないと思う。」 と語るにとどまった。
2003.05.28  年末にも囁かれたウルリヒ君とパンターニ選手のコラボレーション。 パンターニ選手の口からビアンキへの移籍希望の声が聞こえてきました。  ジロが終了後にスポンサーと会談し移籍の可能性をさぐるとのこと。  「ぜひツールをもう一度走りたい。アームストロングに対抗できるか試してみたい。」 パンターニ選手の所属するメルカトーネ・ウノはツールの出場資格がない。 そこで出場する奥の手として考えたのが移籍。なぜビアンキかというと・・・ 「ヤン・ウルリヒと今まで何ら反目したことはない。ビアンキとはつながりがある ので(かつてメルカトーネ・ウノはビアンキの自転車を採用し、パンターニ選手は ビアンキでジロとツールを勝っている)チームも移籍に反対しないと思う。ぜひ ビアンキでツールに参加したい。」「昨年は調子が上がらなかった。でも今年は違う。 調子もよい。アームストロングにとって脅威になるだろう。」 スポンサーとしての ビアンキから見て、パンターニ選手とウルリヒ君が手を組んでアームストロング選手 に対抗する ってとっても魅力的な話だと思いますが、どうでしょ??

2003.05.25 Bianchi gets licence!! その2
 UCIはビアンキにトップクラブのライセンスを与えた。すなわちツールを含む全て のレースに出場資格があるということだ。ラファエル・シュヴェダはバイエルン周遊 レースの最中にこの知らせを受けた。「僕らはやっと自分の仕事ができるんだ!」 さらに続けた。「僕はコーストから給与をうけていない。だからすぐにも契約を破棄 する権利がある。だから5月31日にコーストを辞めて6月1日からはビアンキの選手 になるんだ。」 今新しいビアンキのジャージがイタリアで製作されている。もしかし たら31日のRund um die Hainleite には間に合わないかもしれない。その場合選手 たちはナショナルジャージを着ての出場となる。6月2日 ドイツ一周レースの開幕 前夜、ドレスデンでチームプレゼンテーションが行なわれる。チームの事務所は オランダ、スポンサーはイタリア、選手はドイツ、スペインその他各国から・・・ ビアンキはドイツ一周レースでデビューを飾る。

2003.05.23 Bianchi gets licence!! その1
 UCI はチーム・ビアンキの正式登録を発表した。ビアンキはコーストのトップ・ クラブチームとしてのステイタスを完全に引き継ぐ。ビアンキのスポンサー契約 複数年にわたるということ、コーストの選手スタッフともに全員の仕事を保証する こと、ビアンキの企業としての経営健全性などが評価され、コースト問題の 早期解決につながった。 これを受けてツール・ド・フランスのオーガナイザーは ビアンキに出場権を与えることを確認した。  (実はまだconfirmしただけで 発表にはなっていないのよね。。。)

2003.05.19
 ツール・ド・フランスのワイルドカードが選出されたこの日。ビアンキは ワイルドカードを獲得することができなかった。ペーパー上は「コースト」という チームがまだ存在し、「ビアンキ」はまだ存在していない。しかし選手たちは 「コースト」との契約を破棄し「ビアンキ」契約を完了している。そこで「ビアンキ」 がチームとして正式登録された時点でワイルドカード獲得というなんとも いえない状況に。。。。

2003.05.17  ウルリヒ君は新チームがツール出場を保証されていると勘違いしているのかなぁ?
 僕はこのひどい事件が解決に向かっていることを嬉しく思うよ。チーム関係者 のこれまでの仕事が保証されるというかたちでね。僕の願いは、まさにこ の点なんだ。 ルディ・ペフェナージュとヤック・ハネグラーフ(?) そして僕 たちのメイン・スポンサーとなるビアンキがUCIからライセンスをできるだけ 早く獲得するために今も作業を続けているよ。 月曜にはツール・ド・フランス のワイルドカードが選出される予定だ。僕たちがツールに招待されるっていう ポジテブなシグナルを既に受け取っているよ。ツールの主催者であるジャン・ マリー・ルブランとダニエル・バールには心から感謝したい。彼らだけじゃない。 僕たちを助けてくれた人たち、全てに心から感謝している。 僕らがレースに復帰 できるまでまだまだ時間がかかると思う。新しいジャージ、チーム・カー、その他多く のマテリアルを揃えなければいけないから。 最後に、僕らはこの問題を解決して、 僕らの力をみせることに高いモチベーションを感じているよ!

2003.05.16 coast suspended again 7
  UCIはビアンキがチーム・コーストの後継としてチームを引き継ぐことを認可した。 正式チーム名、コースト社を完全に排除するかどうかなどはまだ発表されていない。 コーストの22名の選手のうち17名はすでに新チームと契約を済ましている。 但し、これまでのワールドカップ・ポイント、ビッグ・レースへの出場資格は失う ことになる。7月のツール・ド・フランス出場もワイルド・カード待ちとなった。 主催者側はウルリヒ選手がツールに参加できることが望ましいとしたものの チームにごたごたが続く以上、自動的にワイルド・カードを与えるつもりはないと答えた

2003.05.16 coast suspended again 6
 USポスタル・サービスは31才のスペイン人選手マニュエル・ ベルトラン (コースト)を獲得したと発表した。ツール・ド・フランスで5連覇を狙うアーム ストロング選手はエラス、ルビエラ両選手に加え山岳でのアシストを増強した ことになる。

2003.05.15 coast suspended again 5
 UCIはコースト問題に関して、「コーストと選手の間の契約はもはや存在しない。 選手は自由に移籍する権利を持っている」と発言。事実上のチーム・コースト 解散宣言となった。

2003.03.15
 チーム内のごたごたに関してはわりと控えめな発言を繰り返していたウルリ ヒ君も今度ばかりは厳しい態度。「もうコーストのために走るつもりはない。」と きっぱり。ただ他チームへの移籍は最後の手段と考えている様子。

2003.05.14 coast suspended again 4
 ビアンキ社の動きに「敵対的企業買収行為」とコースト社の幹部と批判。

2003.05.13coast suspended again 3
 コーストに機材を提供しているビアンキ社が中心となりチームをまるごと 引き受ける動きがでてきた。しかしUCI規則でシーズン途中でメインスポンサ ーが変更になった場合、コーストのトップクラブチームとしてのステイタスは 引き継がれないことになっている。ツール、ヴェルタをはじめとするビッグ・ レースの出場権を失うことになる。

2003.05.10 coast suspended again 2
7月6日に開幕するツール・ド・フランスのチーム最終セレクションが5月19日 にある。コーストはすでに出場資格を得ている。しかしここにきて出場取り消し になる可能性もでてきた。「もちろんツールはウルリヒが出場したほうが素晴ら しいレースになるし、コーストは出場権を持っている。しかしこれはとても複雑な 問題だ。我々(オーガナイザー)はUCIの出方を注意深く見守る必要がある。」と ジャン・マリー・ルブラン氏。

2003.05.09 coast suspended again 1
4月分の給与が振りこまれていないとしてコーストは再び出場資格停止処分になった。

2003.05.01 Rund um Henninger-Torm  テレコム時代の仲間と同じレースにでるのはやっぱり不思議な気分だね。 でもみんな僕が戻ってきたことを喜んでくれているよ。たしかに着ているジャージ は違うけど友情は今までのままなんだ。