2003/10/31

2003.10 News

3003.10.31 怪我の状態が心配なシュワルツェンベルガー選手。国内戦は< 19日のラージのみ参戦した模様
 今月はハードなトレーニングをすべきだったんだけど、膝の調子が悪くて
思い通りにいかなかったよ。 でもおかげでトレーニングにも部分的に参加 できるたし、調子も上がっているよ。

2003.10.23
年間スポーツ大賞・チーム部門で世界選手権優勝の複合チームが選ばれました!

2003.10.17
週末の国内戦にシュワルツェンベルガー選手、シュテヒャー選手は欠場する模様。

2003.10.16
 オーストリア・スキー連盟のプレゼンテーションが首都ウィーンで開催。
ゴットバルト選手はシーズンの目標に関して「今シーズンの目標はもちろん総合優勝。 11月の終わりから3月の半ばまでシーズンはとても長い。しかし全ての試合が大切だ。」  ゴルドベルガー選手は「シーズン通して高いレベルを維持していい結果をだしたい。」 とそれぞれ方ってくれました。
 一方、インナウアー・ノルディック部長は「小さな身体と軽い体重とスーツの威力で 勝てる時代はもう過去のものだ。今は力強いジャンプ、体重、スーツ、技術全て そろえなければ勝てない。(複合は団体の)世界チャンピオンとして更なる プレッシャーの下で戦わなければならない。そしてこれまで以上の成果を残さねばならない。」

2003,10.14
マリオ・シュテヒャー選手が膝の半月版手術10月4日をうけた。1時間ほど 自転車に乗るトレーニングを開始し、今週には軽いローラースキーの トレーニングを開始できるとか。

2003.10.14
フインランド複合チームは10月6日よりインスブルク、ラムサウで合宿中。 ラムサウはすでに10~15cmの雪! 更にフランス複合チームとサッカー の親善試合(?)を行い、結果は4-5でフランスの勝ち(笑)(日本チームも しばしばラムサウで合宿をしますね)

2003.10.14
ジャンプ勢はフィラハとラムサウで調整。 フィラハでのトレーニングは天候 にも恵まれ、ビドヘルツル選手、ヘルバルト選手、モルゲンシュテルン選手 あたりは素晴らしいジャンプをみせたとのこと。ただシュワルツェンベルガー選手 は軽い膝の不具合を訴えた。ラムサウでは天候が冴えずに早くも雪が降り出したとか。

  2003.10.07
サマー・コンバイドの課題はジャンプの安定。インスブルクでの合宿ではみんなが 安定したジャンプを見せるようになったようです。11月7日にはフィンランドで雪上 トレーニングを行い、シーズン開幕(11月28日)に備える予定。