2004/01/31

2004.01 News

2004.01.12
Seefeld が2011年のノルディック世界選手権開催地に立候補した。
もし開催されれば1985年以来2回目となる。「Seefeldはここ数年ずっと カジノを中心に投資してきた。もちろん我々のゴールは世界選手権を開催する ことである。」と関係者

2004.01.08 クリストフ・ビーラー選手のホームページより
僕の調子は今とってもいいよ。過去4試合いずれもトップ10に入って いるもんね。そしてドイツシリーズでは総合で6位に入ったよ。とにかく僕は シーズン終了時に総合10位以内に入ることが目標なんだ。今は1月10・11日の Seefeldでのワールドカップに向け集中しているよ。ここは僕の地元だもんね。 Seefeldは僕のトレーニング地だし、個人的にはシーズンのハイライトとしているんだ。 とっても楽しみだよ。.みんなが見にきてくれることを願っているよ。僕の夢はもちろん 表彰台さ。みんなが僕を応援してくれることを、みんなにSeefeldで会えることを願っているよ。  クリストフより

2004.01.08 週末のリベレツ戦 ビドヘルツル選手ははずれる模様。
ビドヘルツル選手「ジャンプのトレーニングが必要だ。また、試合に出る前に」
ロイツル選手「ジャンプ週間でワールド・カップでも上位に入れるって自信がついた。」
Martin Hoellwarth, Thomas Morgenstern, Andreas Goldberger, Andreas Kofler, Florian Liegl Reinhard Schwarzenberger,Wolfgang Loitzl , Cristian Nagiler

2004.01,08
Seefeldで複合ワールドカップが開催される。 Reit im Winklのクロカンで 転倒したゴットバルト選手もどうやら出場できる模様。
ゴットバルト選手「回復が早いことに僕も驚いているんだ。ジャンプの調子は とてもいいんだ」
シュテヒャー選手「今ジャンプを必死で探っている。もし10位以内に入れたらとても満足だ。」

2004.01.07
2月22日から開催が予定されているプラニッツァでのフライング選手権が 黄色信号。題替開催地としてfFISはOberstdorfを考えている。

2004.01.06 ジャンプ週間は4年間勝利なし・・・ と寂しそうな表情で話すインナウアー氏 ヘルバルト選手「これまでのジャンプ週間で最も強かったと思う。とても幸せだ。 でももしかしたら、総合をとるような幸運はちょっと足りなかったのかもしれない。」. モルゲンシュテルン選手「2位にもなって4試合ともトップ8に入った。17歳これ以上 なにを望んだらいいんだい?」

2004/01/20

年初からインフルエンザにかかったウルリヒ君はマヨルカ島でのT-Mobileキャンプを途中 からの参加。(お正月は毎年風邪ひいているね・・・) 「さぁ、マヨルカ島に到着!」と思ったら・・ 自転車の入った鞄が届かない!! というアクシデント(笑) そんなウルリヒ君に3つの質問
Q:今年のシーズンの目標は?
Jan:もちろんツールで2度目の優勝を飾ることさ。5回も2位になれば充分だもんね。
世界最強のチームが僕をサポートしてくれるんだ。その他にもいろいろ考えているよ。 アテネオリンピックもとても大切だよ。ロードではタイトルを守るつもりだし、ずっと フラットなタイムトライアルも僕にぴったりだ。そしてイタリアでの世界選手権もある。
Q:シーズンインはどこでするつもり?
Jan:本当はね。2月1日のマヨルカ周遊レースでシーズンインするつもりだったんだ。 でも3月3日からのムルシア周遊がシーズン最初のレースになると思う。
Q:多分ツールのプレッシャーは相当なものだよね。
Jan:うん。いつだってプレッシャーを感じているよ。でも自分自信に「僕はツールに 勝ちたいんだ」って言い聞かせてるんだ。チームと僕はツールに勝つために力を 尽くすよ。だからプレッシャーとも戦えるんだ。