2004/02/26

2004.02 News

2004.02.29 ホルメンコーレンで久しぶりに表彰台に上がったシュテヒャー選手
「調子が上がってきたんだ。調子があがるとね、後は運が味方してくれない かなぁって願うだけだよ。もう僕たちは来年の世界選手権の調整が始まっているんだ。」

2004.02.24 来年のコーチは誰??  その3
アンドレアス・フェルダー氏(現複合コーチ)はチェコからオファーを受けているとの噂。

2004.02.04
引退の噂に関してヘルバルト選手は「今はそんなことを考えて時間を潰したくない。 それは4月か5月に考えることだ。」

2004.02.24 来年のコーチは誰??   その2
 アンドレアス・ビドヘルツルはオリンピックシャンツェへ行かないことに決めた。 オーストリアに残り調整をし、ノルディックシリーズに懸ける。 ビドヘルツル だけではない。ハンヌ・レピストヘッドコーチもフィンランドへ既に帰ってしまった。 彼はオーストリアに戻ってくる。しかし仕事のためではない。いくつかの書類処理 のためだ。「2年間とてもいい経験になった。」と彼は2年間の仕事を振り返った。 今年成果が上がらなかった理由にハインツ・クーンツが突然ポーランドに行った ことを挙げた。選手との間はどうだったのか。「私は何も語らない方がいい。」という に留まった。 レピステ氏はヘルバルトがシーズン終了後に引退を考えていることを 認めた。「我々は引退の可能性について彼と話し合った。恐らく、次のコーチが誰か によるんじゃないか。」更にゴルドベルガーとも同じような話しをしたことを認めた。  「もし調子が良ければ、良いジャンプが出来ていればみんな表情が明るくなる。みんなが"sunnyboy"になれる。 逆に調子が落ちれば、会話も減ってくる。これはコーチ ではどうしようもれきない。」 ソルト・レイク・シティにはホルンガッハー氏が責任者となる。

2004.02.22 来年のヘッド・コーチは誰?? その1
 オーストリアは世界選手権の年にむけて新しいコーチを探さねばならない。 フィンランド人のレピステ氏とは契約を更新しないことが決定したからだ。 「ハンヌとは来年の契約を結ばない。彼はフライング選手権の団体銅メダル をもたらしてくれたが・・」とインナウアー・ノルディック部長。 この決定は インナウアー氏でなくレピステ氏自身でなされた。「私はこの2年で自分の 目標を達することができなかった。」と かつてコーチとしてフィンランドに3 5個のメダルをもたらした男は語った。 ヘルバルトとモルゲンシュテルン は良い成果をもたらした。しかし他の選手は予想をはるかにしたまわる 結果だった。 次のコーチは誰か。この問題はオーストリア人の間で解決 されるだろう。候補はポイントナー氏、フェルダー氏(現複合のジャンプコーチ)、 そしてホルンガッハー氏。 ポイントナー氏は最有力候補といってもいいだろう。 かつてはリッピブルガー氏、インナウアー氏とともに指導にあたっていた。 今はコンチネンダルカップ組の責任者だ。彼がヘッドコーチに就任することは 2年前にも議論された。今ではポイントナー氏は「最高責任者」を勤めるだけの 充分な経験があるものと見られている。インナウアー氏も「2年後にはすべての 人に門戸が開かれている。」と2年前に語った。 ホルンガッハー氏は冷静だ。 「僕はまだ自分がチームのヘッド・コーチになれるなんて思わない。」とコメン トするに留まった。

2004.02.19
強風により世界フライング選手権の公式練習は中止。選手選考も難航して いる様子。「選手の選出は非常に難しい。ほかのジャンプ台とは全く違うので 選手を比較するのも難しい。」とレピステ氏。レピステ氏は明確な目標を掲げる のを避けたが「メダルの可能性はあると信じている。メダルのためにベストを尽 くさねばならない。」

2004.02.17フライング選手権世界チャンピオン(オーストリア)
1979 (Planica) Armin Kogler
1986 (Kum) Andreas Felder
1996 (Kulm) Andreas Goldberger

2004.02.17
今シーズン2度目のハイライト、フライング選手権がピラニッツァで開催される。 インナウアーノルデック部長は「個人でのメダルは厳しい」と現実的。 しかし「団体メダルは可能性がある」ビドヘルツル選手の調子はどうなのか インナウアー氏は「彼はフライイングが得意だ。彼ならきっと何かを・・・  そう、驚きをもたらしてくれるはず。」

2004.02.18
レピステ・ヘッドコーチの契約が今年で切れる。契約の更新に関してイ ンナウアー氏は明言を避けた。レピステ・ヘッドコーチは「とにかく今 シーズンを戦うのみだ。今あることにだけ集中したい。」というに留まった。

2004.02.02-08 ノルディック世界ジュニア選手権
ジャンプ団体・・・1位(Mueller, Lenz, Fettner, Morgenstern)
複合団体・・・2位(Zauner, Palli , Klapfer, Kreiner)
ジャンプ個人・・・2位Morgerstern
複合個人・・・3位 Zauner

2004.02.04シュワルツェンベルガー選手のホームページより
しばらくぶりに僕の近況を報告するよ。 残念ながら今日はザコパネ のコンチネンタルカップに向かうよ。でも先週はすばらしいトレーニング をビジョフスホーヘンやゼーフェルトですることができたよ。 天候もとってもよかったんだ。加えて自由な時間にスキーをしたり、 勉強もしたよ。 早くワールドカップ組戻っていいジャンプをしたい。