2004/05/31

さあドイツ一周だ。春のクラッシックをキャンセルしてスイスアルプス、トスカーナ、フレンチ・ アルプスと1ヶ月トレーニングを行い、その締めくくりとして出場したRund im Heinleiteで5位入賞。 ツールまで1ヶ月となったウルリヒ君のコンデションに注目が集まる。
Q:調子が上がらないっていわれているけどどうなの?今年のツールは勝てるの?
  Jan:もちろん僕の目標はツールに勝つことだよ。でもね残念ながら他にもた くさんの選手が 同じ目標を持っているよね。今年はアームストロング対ウルリ ヒにはならないと思うよ。だっ て他にもたくさん素晴らしい選手がいるからね。
Q:エアフルトではいい走りをしたね。
Jan:うん。なかなか僕が望んだような走りができなかったよね。僕は11月から トレーニングを開始してやっと調子が上がってきたんだ。先週はフランスのアルプスで トレーニングした。 調子はまあまあだったよ。
Q:明日ドイツ一周がタイムトライアルで開幕するね。どうなると思う?
Jan:う~ん。予想はできななぁ。どんな風に展開するか見てみようよ。 僕はどこかのステージで自分をテストしてみたいし。
Q:それは限界まで試すってこと?
Jan:難しいな。ツールの山岳では本当に限界までいくよ。もう酸素も足りなくて、 呼吸も苦しいし、足も腕も身体の全てが傷むんだ。でも目はゴールだけを 目差している。ようやくゴールにたどり着くと「ああ、明日はもう走れない!!」って 思うんだ。でも少しずつ落ちつきを取り戻しまた走ろうという気分になるんだ。
Q:ってことはまだその時でないってことかな
Jan:難しいなぁ。ツールは1分1分予定が刻まれているんだ。時間のプレッシャーは すごいよ。 夜に歯を磨くときはすでに翌朝の歯磨きのことを考えている。 1秒も無駄にしない為にね。
Q:でも昨年はアームストロングを待ったことで貴重な数秒を失ってしまったね。 同じことが今年も起こったらどうする? Jan:もちろん同じ行動をとるよ。僕は誰かの不幸でツールを勝ちたくないんだ。
Q:でもアームストロングは君が待ったと思っていないようだね。
Jan:ランスは忙しすぎて僕の行動を冷静に分析できないだけだと思うよ。
Q:アームストロングとプライベートで一緒に時間を過すの?
Jan;僕らはねもう何年もライバル同士だから一緒に休暇を過すなんて無理だ。 でもね、2人とも引退したらいろいろ話してみたいと思うんだ。一緒に休暇をとったりね。
Q:その時二人は友達になるの?
Jan:彼のことは本当に尊敬しているんだ。病気のあとどれだけハードにトレーニング したかを思うとね。病気で彼は全く違う人間になった。生死の境を見た人間は全く違う 目を持つことができるようなると思う。
Q:オリンピックのタイトルは守れるの?
Janツールの後いつも調子はいいんだ。だから二つのメダルを守れると思っている。