2004/07/18

2004.07.18 第14ステージ 21位(+14:21) 総合8位(+07:01)

ハロー、ファンのみんな  今日は幸運なことに山がなかったね。今日は風 だけが敵だったよ。でも逃げが決まった後は集団も落ちついた。休息日前 の気持ちの良いステージだったよ。僕はナルデロとイワノフのお礼を言わ なければいけないね。彼らは僕の”ボディガード”としてずっと働いてくれた。  2人は本当に僕のために働いてくれた。僕を風から守ってくれたり、ドリンクや 補給食を運んでくれたり。僕の友人でもあるアンドレアス・クレーデンはこの 役割をする必要はなくなったよ。彼のピレネーでのパフォーマンスで今では 僕らのチームのカードの一枚なんだ。彼は総合順位を狙える位置にいる。 そんな選手が水運びに無駄な力を使ってはいけないんだ。 彼が人生で最大 のチャンスを掴もうとしているのにアシストに使うなんて絶対だめだ。彼はとても 力があると僕は最初から知っていた。だからこそ僕のモラルに反するんだ。そして 僕は彼をアルプスでペースメーカーに使うという失敗はしたくないんだ。僕は自分 のペースで行く。 実は最後の登りのプラトウ・デ・ベイユで僕は自分のペースを見 つけたんだ。クレーデンの助けを借りるときは僕ら2人の利益が一致したときだけ だと思っている。もし彼のほうが強ければ彼は行くべきだ。いや、行かなければな らない。 僕は最終週に集中しているよ。100%残りのステージに集中している。 明日は本当の意味で休息日になるんじゃないかな。2時間のトレーニングの後は 休養だ。会見も予定にいれていない。 またねヤン