2004/07/27

Godefroot vs Ullrich

ゴデフロート・チームマネージャが「今日(24日)のTTでウルリヒは勝てない だろう。」更に「アームストロングは自転車の為に生きているがウルリッヒは 生きるために自転車に乗っている。彼にはレーサーとして必要な”killer instinct (残忍な性格)”が不足している。スポンサーにこのウルリヒの結果を何て説明した らいいか困っている。我々はウルリヒのツール優勝のためにチーム力を集中した。 だがその結果はステージ優勝すらないんだ。」とベルギー、フランスのメディアに 語ったことに対しウルリヒ君にしては珍しく怒りを露わにしました。「僕に面と向 かってでなくメディアに対してこういったことを言うのは僕のやり方ではない。 メディアも僕が年に2度しか電話で話さないゴデフロート氏でなく、僕と一緒に 働いている仲間に聞くべきなんだ。週末のHEW Cyclassicsの後にゴデフロート氏 と直接この発言について話しあうつもりだ。もし僕の顔をみて同じことを言ったら・・・ その時はしかるべき行動をとるつもりだ。」  この「しかるべき行動」の真意は?? ウルリヒ君の契約は2006年まで。 T-Mobileとゴデフロート氏の契約も2006年まで。