2004/08/19

「頭の中が空っぽだったんだ・・」

 ウルリヒはオリンピックでの敗因の説明を迫られている。レース前は「メダルを取りたい。」と強気な 発言を繰り返してたが、実はかなり厳しかったよう・・オリンピック村を後にし、スイスの自宅へ帰る この日「シドニーの時とは全然違った。頭の中が空っぽだったんだ・・・とにかく今回はモチベーション を保つのが難しかった。」と語った。  なぜそのような状況だったのか・・ 彼は何も語らなかった。 それでも「僕にとって多分、最後の オリンピックになるだろうし、参加してとても楽しかった。でもオリンピックは最大の目標ではない。」 敗因に関して、「オリンピック前、多くのレースを走りすぎたかな。僕の体重は今71kgしかないんだ。 これより減ったのは98年のツールでハンガー・ノックにあったあの日以来だね・・」  今後の予定はどうなるのか。「週末のチューリッヒ選手権はアップ・ダウンが多いから今の体重の 方がいいかもね。とにかくチューリッヒではもっといい結果がだせると信じている。」6週間後に開催 される世界選手権はどうなるのか?「何とか世界選手権を次の目標にしたいんだ。でも参戦するか どうかはまだ決めてない。」 ツール、オリンピックでもパフォーマンスを受けて「限界説・引退説」も 飛び交うようになった。「僕はまだ自転車レースが楽しいし、もっともっと成功が欲しいんだ!」と否定した。