2004/11/28

2004.11.28 Kuusamo (jump)

ポイントナー・ヘッドコーチ「アホネンのジャンプは素晴らしかった。フィンランドチームに心から祝福したい。しかしこのまま続かせるわけにはいかない。(モルゲンシュテルン選手は昨年クーサモで大転倒しているが)今日も風が強くて彼の脳裏には昨年のことがよぎったに違いない。僕らも彼がどんなジャンプをするか・・想像できなかった。しかし彼はスーパーなジャンプをみせてくれた。(ビドヘルツル選手に関して、昨日のジャンプより)安定してきたし、良くなってきている。少しずつリスクを冒し初めてはいるが、安全なジャンプをしている。(2日間とも表彰台に上がったことに対し)素晴らしい成果だ。開幕はいつもエキサイトする。僕らはしっかりトレーニングしてきているが、それでも蓋をあけてみなければわからないものだ。(トロンハイム戦のメンバーに関して)まずは自分でゆっくり考えて、そして他のコーチ陣と相談して決める
2)Morgenstern 4)Widhoelzl 7)Hoellwarth 15)Loitzl 23)Kaiser

月曜にリレハンメルへ移動予定。リレハンメルでは明日誕生日を迎えるゴルドベルガー選手が待っている。2日間リレハンメルでトレーニングの後、トロンハイムへ移動する予定。