2004/12/02

「ふたつの顔をもった男」

「ふたつの顔を持った男」ビドヘルツルを自分自身のここ数年間についてこのように述べた。素晴らしい成功を収めた。ただ大舞台での結果にはいつもフラストレーションを感じざるを得ない。28歳のビドヘルツルは11回目のワールドカップシーズンを迎える。ポイントナー新コーチの新しい方法論に基いてトレーニングしてきた。 ビドヘルツルにとってはチームの雰囲気も大切な要素だ。「ジャンプがまた楽しくなったんだ。」とトロンハイムへ向かう前に語った。ポイントナー氏の要求に応えるのは「大変なことだ。」と語った。追い風や無風でも踏み切りからすばやく飛型に入ることにより彼のジャンプ・テクニックは安定した。「もちろん最新テクノロジーは大切だ。でもそれだけではない。」ビドヘルツルはクーサモでの開幕2試合の結果(9位 5位)に満足している。「今のところまだトップにたてる調子ではない。」週末のトロンハイム戦に向けて語った。しかし彼の目にはゴールは明らかだ。「ジャンプ週間までには仕上げたい。そしてそこでアタックしたい。僕は今の自分の位置をよくわかっている。だから上に上がれることもわかっている。」