2004/12/20

クリスマス休暇前に選手選出。

クリスマス休暇の前に火曜・水曜とインスブルクでワールドカップ組・コンチネンタルカップ組ともにトレーニングを行う。この2日間のトレーニングでジャンプ週間の開幕戦メンバーが決定される。現時点ではヘルバルト、モルゲンシュテルン、ビドヘルツル、ロイツルの4選手が確定している。「20~30本のジャンプを飛ぶ予定だ。その結果で木曜にメンバーを発表する。20選手以上yがベルクイーゼルでトレーニングすることになる「ワールドカップで成績を残しているゴルドベルガーとリーグルはおそらく選出されるであろう。」と”小さなワールドカップ・ボーナス”をポイントナー氏は認めた。 このクリスマス前の選手選出についてインナウアー氏は「ベルクイーゼルでのトレーニングは3つのアドバンテージがある。第一に地元なので移動のストレスがない。エネルギーをセイブできる。多くの選手は自宅から通える。第二にインスブルクはマテリアルテストにも最適である。そして何よりジャンプ週間で使用される台だ。」と語った。「多くの選手が近くに住んでいる。だからエネルギーをセイブできるんだ。Seefeldでのトレーニングも考えたが、ここでは11月にトレーニングを行っている。」とポイントナー氏。 ここでジャンプ勢だけでなく複合勢もトレーニングする予定だ.