2005/01/06

2005.01.06 Bischofshofen

ヘルバルト選手「今日は僕にとって特別の日になった。別にスーパージャンプをしたわけではないんだ。全て上手くいったからなんだ。プレッシャーはとても大きかった。(シーズンの目標に関して)僕にとっては全ての試合が大切だ。もちろんメダルがもらえるのは世界選手権だけだ。でも僕はシーズンを通してコンスタントな活躍がしたいと思うんだ。(ワールドカップ総合は)多分アホネンが持っていくだろう。今年は誰もアホネンに太刀打ちできないね。」
モルゲンシュテルン選手「僕はとても満足しているよ。今日は2本とも良いジャンプを揃えることができた。今日のHoelliのジャンプは僕らがアホネンを倒せることを証明してくれたんだ。ジャンプ週間総合3位は僕の目標を充分達したと思っている。」
ポイントナー・ヘッドコーチ「とてもいい気分だ。チーム全体にも、もちろんHoelliのこともに嬉しく思う。ヘルバルトはトレーニングと予選のレベルを本選でも維持することができた。この勝利はチームにとってとても大切なものだ。ジャンプ週間全体を通して上手くいったのではないかと思う。」
インナウアー・ノルディック部長「確かに上手くいったといえる。またチームに運が向いてきたことをとても嬉しく思う。」
1)Hoellwarth 5)Morgenstern 11)Loitzl 16)Widhoelzl 22)Liegle 23)Schneider 27)Goldberger 33)Koch 43)Schwarzenberger 48)Fettner 50)Hafele 転倒したゴルドベルガー選手は左膝に軽いうちみを受けたとのこと