2005/01/04

ジャンプ週間全勝王手のアホネン選手

アホネンはジャンプ週間4連勝に王手を賭けたにもかかわらずいたってクールだ。「別にいつもと同じさ。僕は総合優勝を狙っている。そのためにトレーニングをしているんだ。」2002年のハンナバルトに続いて4連勝は間近だ。今シーズンのアホネンは記録ずくめだ。ワールドカップ11戦中10勝はまだ誰も打ち立てたことのない記録だ。シーズン最多勝(11勝)は99/00シーズンのシュミットと00/01シーズンのマリシュだ。ワールドカップ6連勝は彼以外に誰も記録していない。「おそらく、アホネンは何も考えていないのではないか。。ただその試合で良いジャンプをすることだけを思っているのではないか。」とナショナルチームのコーチであるRohwein氏 「彼はかつてのニッカネンよりも高いレベルのジャンプをしている。」とかつてのコーチ コヨンコスキ氏。更に「彼はとても家族思いであるばかりでなく仕事熱心(Geschäftsmann)だ。だから彼と仕事をするのはとても楽しい。」

アホネンは思慮深い言葉に笑顔が少ない。「全てが自分の思ったとおりに進んで、ただただ嬉しい。」 何かの記事を棒読みしているかのようだ。しかし彼は10年もワールドカップのトップクラスで戦い、99年03年に続き3度目のジャンプ週間優勝を目前にしている。アホネンはシュミットを抜いて歴代3位のワールドカップ28勝目を挙げた。

万年2位といわれた男がなぜ常勝男に変身したのか。「いくつか細かい点に変更を加えた。彼の精神力はトップだし、何よりも自信にあふれている。そしてジャンプを本当に楽しんでいる。」と彼のパーソナルコーチであるNikunen氏は言う。「昨年の総合優勝が彼にとって大きなステップとなった。そして息子のMicoの誕生が彼のスポーツへの態度に大きく影響している。」