2005/01/07

世界選手権メンバーは。。

ジャンプ週間の結果を受けてヘルバルトとモルゲンシュテルンの2選手が世界選手権メンバーに選出されたことがインナウアー氏により確認された。「この2選手は彼らの成績により勝ち取った権利だ。」とポイントナー氏も認めた。「ただ全選手の選出を急ぐつもりはない。」チームは金曜の朝にヴィリンゲンに移動する。Höllwarth, Morgensternのほかに Andreas Widhölzl und Wolfgang Loitzl Reinhard Schwarzenberger Roland Müller の6選手のみの派遣だ。なぜなら日曜の個人戦だけの出場になるからだ。土曜の団体戦も総合上位4名で戦う予定だ。「オーストリアは選手を3つのグループに分けている。すなわちワールドカップ組、コンチネンタルカップ組、その他の国際試合組。その中から5選手をナショナルチームとして(ワールドカップ組に)固定し、最大15選手までに(コンディション次第で)ワールドカップのチャンスを与えたい。」とポイントナー氏は選手選出の仕組みを説明した。今回札幌のコンチネンタルカップには、ワールドカップ組に参加していたシュナイダーを含む7選手を派遣した。これを将来への投資と考えている。なぜなら2007年には札幌で世界選手権が開催されるからである。