2005/01/07

コヨンコスキ氏からのクレーム

かつてオーストリアチームの監督だったコヨンコスキ氏(現ノルウェーチーム監督)からオーストリア・チームのスーツにクレームがついた。ゴルドベルガーとモルゲンシュテルンがインスブルク、ビジョフスホーヘンで着用していたものだ。FIS責任者によると「全てのスーツをルールに基いて点検している」とオーストリア側に立っている。 コヨンコスキ氏によると「別にオーストリアにどうこう言うつもりはない。ノルウェーだけでなく他のチームも同様に感じている。ただみんな同じルールで戦おうって言っているんだ。問題はFISルールの6cmの余裕に関してだ。(縫目のところから伸びて風にあたる面積が大きくなること)2年前に同じような型のスーツが議論になった。また(同じ議論をするの)かって感じている。」


問題のスーツの写真はこちら
http://img.tirol.com/artikel/20050108/312553/312553_1.jpg 右がアホネン選手、左がモルゲンシュテルン選手