2005/01/07

Seefeldで複合W杯だ!

複合はハンヌ・マンニネンとロニー・アッカーマンが総合を争っている。週末にSeefeldでのワールドカップにはこの2選手も参戦する。オーストリア勢は2003年3月15日ラハティでゴットバルトが優勝したのが最後となっている。「もちろん地元での優勝が夢さ」とコーチのクロメシェク氏は語った。表彰台にはゴットバルトの3位が2回、シュテヒャーとグルーバーの2位が2回ある。00/01シーズン総合チャンピオンのゴットバルトは2本のジャンプを揃えれば可能性がある。彼はクロカンではマンニネンやアッカーマンにクロカンの強さでは引けをとらない。木曜のレースでもマンニネンより早かった。加えて、通算16勝をあげているゴットバルトは年末に行われたSeefeldでのテストイベントでも勝利している。(この試合にマンニネンは参加していない)「フェリックスはこの試合に大きなモチベーションを持っている。準備は整っている。」とクロメシェク氏は語る。ゴットバルトも「僕はSeefeldの大会に向けて集中している。ここで勝利をあげたい。」と意欲をみせる。シュテヒャーは木曜の2位入賞で自信を取り戻したようだ。彼はジャンプにいくつかの技術的な問題を抱えているが、もしジャンプで良い位置につければジャンプ・クロカンの高いバランスでまた頂点に立つ可能性もあるのではないか?
Worldcup Nordic combined:Seefeld:
Saturday: Sprint Jumps (12:30 o'clock), 7.5 km run (15:30)
Sunday: Indivisual Jumps (11:00), 15 km run (15:30)