2005/02/20

世界選手権大会5日目

ノーマル団体金メダル
ロイツル、ヘルバルト両選手はラハティ以来2回目の団体金メダル。 28歳のビドヘルツル選手はその長いキャリアで初の金メダル獲得。18歳のモルゲンシュテルン選手ももちろん初めての金メダル。ゴルディとインナウアー氏のコメントは以下と通り。
ゴルドベルガー(ORFコメンテータ)「仲間たちの成果を誇りに思うよ。最後は少し怖かったけどね。」
インナウアー・ノルディック部長「コーチと選手のことを、彼らの成功をとても嬉しく思う。昨日の個人戦のあと批判もあった。しかし我々のチーム力を低く見られただけだった。特にロイツルとヘルバルトの力を。」

複合団体公式練習
今日もフィンランドの16歳Koivuranta選手が素晴らしいジャンプを見せた。オーストリア勢は日曜の公式トレーニングには参加しなかった。

複合個人戦表彰式の様子
ゴットバルト選手のHPよりhttp://www.felixgottwald.at/59.0.html