2005/02/10

世界選手権前の最後の試合はオリンピックシャンツェ

 Pragelatoでのワールドカップはとても重要な大会となる。1年後に控えたオリンピック・シャンツェでの大会であると同時に目前に迫った世界選手権前の最後の大会となるからだ。 「冬のうちに多分何度かこの台でトレーニングすることになるんじゃないかな。あとは夏にもトレーニングできるし。」さらに「ジャンプ台自体にクセはないようだ。」とポイントナー氏は語った。 誰が世界選手権に出場するのか。ヘルバルト、モルゲンシュテルン、ビドヘルツルは確定だ。木曜の予選にはこの3選手のほかにロイツル、リーグル、ゴルドベルガー、コッフラー、シュナイダーが挑む。ポイントナー氏はまだ世界選手権の人選を決定していないようだ。ロイツル、コッフラーにはチャンスがあるだろう。ゴルドベルガーはどうか。たとえ彼にとって最後のシーズンとなるとしても世界選手権のタイトル争いに加わることは厳しそうだ。「もちろん彼にも扉は開かれたままだ。」 ゴルドベルガーは代表から漏れた場合シーズンを終了することになりそうだ。