2005/02/18

世界選手権 大会3日目

ノーマル予選 ロイツル選手トップ通過 ロイツル選手「良いジャンプができるってわかっていたよ。おそらく3-5選手の争いになるだろうね。僕はアウトサイダーの中では有力な候補じゃないかな。」
ポイントナー・ヘッドコーチ「(ロイツルの予選トップ通過に)素晴らしい出来だ。彼にはもともとポテンシャルがあってそれを正しい時に発揮しているんだ。」
予選順位 1)Loitzl 10)Moegenstern 13)Hoellwarth 35)Widhoelzl

目標は団体戦
ポイントナー・コーチ「私には二つの大きな目標があった。高いモラルを持った強いチームを作ること。そしてそのチームで成功すること。しっかりと宿題はこなしてきた。あとはそれを証明するためにメダルが必要だ。」
ヘルバルト選手「団体でのメダルは必須だ。もし個々が仕上がっていれば団体のメダルは自動的に手に入るはずだ。」
モルゲンシュテルン選手「(前回の世界選手権は)旅行者気分だった。そしてノーマルに出場して16位になれた。でも今回は違う。優勝候補の一人だと思うし、それに今シーズンは7回表彰台に上がっているからね。ここでは3万人以上の観衆が集まってくる。今から本番が楽しみだよ。」
ビドヘルツル選手「ここのノーマルはフィラハの台に似ている。そのフィラハで今シーズン国内選手権を勝っている。そのことが僕に自信を与えている。団体は大きなチャンスだと思っている。強い選手を5名連ねているのはオーストリアだけだと思う。」
ロイツル選手「僕の目標は団体ノーマル、ラージともに出場すること。だって両方ともメダル獲得のチャンスだからね。」
19日個人ノーマル出場選手:Widhoelzl, Hoellwarth , Morgenstern . Loitzl