2005/03/18

ゴルディのシーズンが終了。。。。

プラニッツァでフライング予選が行われた。ここでビドヘルツルとモルゲンシュテルンが225.5mを飛びオーストリア新記録を更新した。5年前に世界記録(225m)を飛んでいるゴルドベルガーは予選通過ならなかった。
「もちろん世界記録だって可能さ。でも僕はただ良いジャンプをしたいだけさ。僕の目標は常に200m以上飛ぶことかな。」とモルゲンシュテルンは語る。昨日234.5mの大ジャンプながら着地を決めることが出来なかったビドへルツルは「今、とても調子が良い。今日のジャンプ(225.5m)も素晴らしい出来だった。でも今日はしっかり立てるように少し控えめに飛んだ。」と語った。今日はテレマークも入った。ビドヘルツルは「プラニッツァでの勝利が目標」と語っていたが、今は少し変わったようだ。「ここでとにかく良い試合をしたいだけさ」

ゴルドベルガーは180.0mのジャンプで予選通過ならなかっただけでなく、今シーズンも終了となった。この180.0mのジャンプが”ゴルディ”の最後のジャンプとなっていまうのか・・・「春になってからゆっくり考えたい。」と32歳のオーバーエースタライヒャーは語った。2006年の五輪を目指すとの噂も流れている。ポイントナー氏は「彼とは話し合いの場を持つ予定だ。しかし内容等に関しては公にしない。予選を通過できすに残念に思う。今日のジャンプは決して悪くはなかった。でもコンディションが見方してくれなかったな・・」と語った。