2005/03/21

インナウアー氏も満足。。

インナウアー・ノルディック部長が今シーズンを総括した。ジャンプ勢に関して「個々の成長と傑出したチーム力による3つの大成功(国別ランク1位、世界選手権団体金)、更に総合10位以内に3選手。全てOKだ。」と評価した。「確かにリスクを伴う人選だった。」若いポイントナー氏をヘッドコーチに採用することに当初は不安があったようだ。「しかしチームをよく指導してくれた。」と高く評価した。「理想的な形でオリンピックシーズンに挑むことができる。」しかし来シーズンの目標は五輪だけに留まらない。「Pragelatoのような高地では天候に大きく左右される可能性もある。ワールドカップ、ジャンプ週間、世界フライング選手権も同様に大切だ。」と語った。複合勢の成績にも満足しているようだ。来シーズンもギュンター・クロメシェク氏とアンドレアス・フェルダー氏の二人がチームを指導する。しかし二人の契約は現時点では来シーズンで切れる。「今の体制で高いレベルを維持している。その先のことを話すのはまだ早い。」と語った上で、いくつかのバリエーションを挙げた。かつてノルウェー・チームを率い現在はオーストリアの若手の指導に当たっているヘルゲ・バルテンス氏を筆頭にスイスチーム・ヘッドコーチのミヒャエル・アンガーマン氏などが有力だ。オーストリア国内にも候補は何名か挙がっている。

04/05 World Cup (Ski Jumping)>
Individual:5)Hoellwarth 7)Morgenstern 8)Hoellwarth 18)Loitzl 31)Liegle 36)Goldberger 40)Kofler 48)Koch 53)Schneider 64)kaiser 74)Schwarzenberger 91)Mueler
Nation:1)Austria

04/05 World Cup(Nordic Combined)
Individual:3)Gottlwad 9)Birler 10)Stecher 20)M.Gruber 25)Kreiner 40)Zauner42)B.Gruber 49)Klapfer 54)Denifl
Nation:3)Austria